経済的でシンプルな沖縄旅行プランを         〜沖縄ちょぼ旅 BLOG 1〜

以前から時間がとれたら長期滞在をしたかった沖縄。音楽関連の仕事で米国黒人グループ ”ミラクルズ” と同行し沖縄米軍キャンプを訪れたのがただ一度の沖縄訪問だった。しかもたった4日間ほどの短い出張で記憶が薄れるほど年数が経過しているが、なぜか当時の記憶風景は色あせすることもなく鮮やかな色彩が残っている。 旅行後 妙に頭から離れなかったものがもうひとつある。仕事のため猛烈な勢いで過ぎた "時間の感覚" だった。まるで一泊二日の旅行だったような記憶しかないのである。

そのためか、まず1週間や10日ほどではない ”長期滞在” と ”急がない旅” という2点が沖縄再訪の条件になってしまっていた。今回その機会に恵まれた時、当然のようにラフな計画が自然に出来上がった。長期のため経済的にも荷物でもすべて軽くすること、そして旅のスタイルは車ではあわただしく通過して見過ごしてしまうものをできる限り自分の足で味わうこと、のふたつである。

滞在プランはいたってシンプル。宿泊はマンスリーレートの宿舎、足は車(タクシー、レンタカー)・バス・ゆいれーる(モノレール)の交通手段しかない本島なので基本はバスというルールに挑戦。宿所候補の中から相当迷った結果、那覇市北部に位置する「ナムラレジデンス/NAMURA RESIDENCE OKINAWA」という家具付き(冷蔵庫・洗濯機・食器一式にDVDプレイヤーまで常備)マンションに決定した。

[海を一望でき、リゾートライフが満喫できる] のキャッチコピー通りなら嬉しいのだが...宿の良否は実際に訪問するまでわからないので早速予約を入れる。8階建のマンションなので最上階を希望したが、4階以上は予約でいっぱいとのこと、しかも海が一望できるのは7階以上らしい。宿泊費が多少でも安いと自分を納得させながら4階の予約を決定させる。

HOME




ガイドページ


旅BLOGの記事一覧

東京おもしろ図鑑のサイトへ