那覇でのマンションライフがスタート          〜沖縄ちょぼ旅 BLOG 3〜

長期滞在旅行にはマンスリーやウィークリー単位で決める方が格段に経済的になるのは道理。2週間以内は少々高額でもフロントのオーシャンビュー、2週間以上は週単位のコンドミニアムと決めている。そんな信条から決めた今回のナムラ レジデンスに着いたのだが、中に入れない、だから最初のチェックインもできない。電話で予約確認した時、到着時間を聞かれたのでおおよその時間を答え、担当の詳細な説明を遮るように慌ただしく電話をきったような気がする。過去の経験から予約宿舎現地でチェックインできないことなど想定していないからだ。

ナムラ レジデンスの室内

携帯で連絡先を探していると1台の車がアプローチに入ってきた。車の中から声をかけてくれたのは、やはりナムラ レジデンスのスタッフだった。伝えておいた到着時間より早めに来てくれたのだが、こちらの到着が早すぎたようだ。スタッフが常勤しているオフィスは別の場所にあるとのことで、ゲストがチェックインする時にはフロントアプローチでスタッフが迎え入れるシステムだった。今後こちらを利用される場合、到着時間の打ち合せだけは正確を期すようお勧めする。

8階建てのマンションなのだが、周りにはあまり高いビルもなく、バルコニーからの視界を遮るものはない。室内も天井が高いせいか圧迫感は皆無。室内上部がロフトになっており、そこがベッドスペースだ。生活まわりのものはすべて完備されているから、チェックイン手続きさえ済ませてしまえばすぐにリゾート地でのアーバンライフのスタートだ。

”ナムラ レジデンス オキナワ” の詳細を知りたい方はガイドページへ。

HOME




ガイドページ


旅BLOGの記事一覧

東京おもしろ図鑑のサイトへ