那覇の新都心”おもろまち”を散策           〜沖縄ちょぼ旅 BLOG 4〜

長期滞在のベースになるマンションホテルにチェックイン。ひと休みしたら、生活行動半径となる周辺の探索を始めよう。このあたりは”おもろまち”を含め新都心と呼ばれている。米軍基地だった土地で返還後再開発されたところのようだ。

それでは早速出かけて見よう。表に出て右を見ると天久交差点、左方面はゆいレール ”おもろまち” 駅方面。すぐにでも天久交差点から泊港へ行きたかったが、時間も夕刻に近くなっていることや、長期滞在には不可欠のスーパーなどのチェックのため ”おもろまち” 方面の左に向かう。

歩いて1分のところに「天久りうぼう楽市」、そこから2分で「コープあっぷるタウン」、ふたつの大型スーパーが並ぶ。この間に「無印良品」「スポーツショップDEPO」「ベスト電器」「ユニクロ」「トイザらス」に加え100円ショップまで顔を揃え、マックなど飲食店もそこそこ入ったモールショップ広場になっている。長期旅行者には願ってもないシチュエーションである。

ショップモールを出て、なおも”おもろまち”方面に歩いて行くと左側にモダン建築の沖縄県立博物館が現れる。思わず入館したくなり入口の係員に質問。鑑賞に要する時間や閉館時間を尋ねたが,後日鑑賞が賢明なようだ。”急がない旅”の言葉が頭をよぎる。入館を諦めたあと、未練がましく中を覗くとパティオに野外展示されている古建築の穀物倉庫 「高倉」 が見える。後日の訪問が楽しみだ。

博物館と信号ひとつを挟み、県下最大規模のショッピングセンター 「那覇メインプレイス」 がある。シネコンQの施設を含む複合商業ビルになっている。

この「那覇メインプレイス」の先は、”おもろまち”駅になる。空が真っ赤に染まってきた。沖縄第1日目が暮れようとしている。そろそろスーパーで買出しをしながらベースキャンプに帰るとしよう。

HOME




ガイドページ


旅BLOGの記事一覧

東京おもしろ図鑑のサイトへ