西原マリンパーク −にしはらまりんぱーく−


ウチナーンチュも水遊びに興じる海浜公園

那覇市の東側に隣接する西原町。その東海岸沿いに「西原マリンパーク」という複合海浜公園がある。中城湾(なかぐすくわん)に面した「西原きらきらビーチ」を中心にした、”うちなーんちゅ(沖縄県人)”が多く訪れる水辺のスポットである。

中央ゲートから入場すると目の前に大型のビーチが広がる。左翼のビーチは遊泳、右翼はマリンスポーツと使い分けているが、全長550mの広さなのでそれぞれの浜辺に窮屈さはない。

中央ゲートにはサービス棟のビーチハウスが併設されており、シャワー、コインロッカー、更衣室、パーラー、売店、フードコートなど完備されている。マリンスポーツ関連のレンタルはもちろんだが、水着も販売されているので、空手でも楽しめるビーチスポットである。

マリン スポーツ・ビーチ側でビーチ・サッカーを楽しむ訪問客

ビーチ両翼の先にはそれぞれ隣接して公園やスポーツ広場が設営されている。

右翼には多目的広場として野球とサッカーがそれぞれ2面づつ取れるフィールドがあり、野外ステージまである。

左翼ビーチの先には「軽スポーツ広場」として児童からシルバー層まで活用できる広場となっており、海に面した最高の立地広場だ。

そして550mもつづくビーチの手前には、840名も収容できるバーベキュー施設が包み込むように19棟も造営されている。


PR広告
サーフショップ MAR

このエリアは「西原マリンパーク」だけにとどまらず、ここを取り囲むように各種の施設がつづく。ビーチ左翼にあった「軽スポーツ広場」の先には、海つづきに「あがりティーダ公園」や「西原船だまり(漁港)」がある。

「あがりティーダ公園」には海沿いの450mものプロムナードがあり、シーサイドウォークには絶好の散歩道となる。また海辺へ降りる護岸階段の先には”潮だまり”があり、子供連れの水遊び場所として自然を満喫できる。園内の築山風小高い緑地にはソテツなどの植物が南国の景観を醸し、海上には津堅島や久高島まで遠望できる。

さらに公園の隣りには「西原船だまり」が並び、大型漁船から小型プレジャーボートまでの多くの船が出番を待ちながら休んでいる。

この西原と与那原の両地区を一大海洋リクリエーションの拠点として17年にわたり開発され、中城(なかぐすく)湾港マリンタウンプロジェクトと題されたこの事業もいよいよ最終段階に入っている。

  西原船溜まり(左2枚)、あがりティーダ公園(右2枚)


「西原マリンパーク」の旅ブログページへ



西原マリンパーク

住所 中頭郡西原町東崎17
利用時間 8:30〜20:00
休園 火曜日・年末年始(7/15〜9/30 無休)
駐車場 1000台 無料

問合せ 098−944−5589

西原きらきらビーチ

遊泳時間 10:00〜19:00(4・8月)
            〜18:00(4・5・6・9月)
            〜17:30(10月)
施設 遊泳無料/施設利用有料

 シャワー/ロッカー/更衣室/売店/BBQ対応施設
 レンタル:デッキチェア・パラソル・マリンスポーツ各種

あがりティーダ公園

施設 駐車場 60台(無料)/休憩舎2棟

交通 車 那覇空港より 35分(国道329号線を東へ−西原町に入ってすぐの我謝の信号を右折し西原マリンパークまで)

    BUS 那覇BT 40分(那覇マリンタウン線59番など)− 「西原マリンパーク前」 下車スグ